三浦技研オフィシャルオンラインショップ

新発売!初のポケットキャビティアイアン

■■PP-9005 PREMIUM■■

6月16日(火)発売予定のPP-9005。
MIURA初のポケットキャビティアイアンです。
今まで、軟鉄鍛造一筋だった弊社がなぜここにきて複合アイアンを発売するに至ったのか。

このPP-9005誕生のテーマは“挑戦”。
何に戦いを挑むか、それは全国、全世界の強力なライバルたち、
そして何より、軟鉄鍛造に強いこだわりを持ち続け、信念はそのままにどこまで新しく、おもしろい魅力的なものを造れるか、、自分たちへの挑戦がコンセプトです。

弊社代表三浦信栄が社長に就任した当初より多くの方々から開発依頼を受ける中で、お客様の期待を超える驚きと感動を提供し続けたい、今まで大事にしてきた信念は持ち続けながらもそれに固執することなく、新たな領域へも挑戦していきたいという思いが日に日に募っていきました。

そして、新しい中にも随所に“MIURAらしさ”がのぞく、この独自性の高い複合ポケットキャビティモデル誕生に至りました。

コンセプトの次は軟鉄複合製法&ポケットキャビティ構造とは?についてお話いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PP-9005は軟鉄鍛造複合製法で作られたポケットキャビティモデルです。
これは時代の流れとお客様のニーズに応えるには?を考え抜いて辿り着いた答えです。
お客様のお声で弊社に一番求められるものは、やさしさと飛距離。
不動のワンツーフィニッシュです。
このやさしさと飛距離をとことん追求するためには、どうしても一体型アイアンでは設計上限界がありました。そこで限界値をさらに高めるためにボディとフェースを切り分ける複合アイアンに至りました。
ボディは軟鉄精密鍛造(W.D.D. Accurate Forged)でフェース部分にはSUP-10(バネ鋼)を採用しています。
ボディを軟鉄精密鍛造にすることにより、一般的なポケットキャビティを打った時に感じるどこか物足りない、手応えのない打感とは異なり、厚みのあるしっかりとした打感に仕上がりました。
また、フェース部分の復元力のあるSUP-10(バネ鋼)がボール初速を上げ、力強いショットをサポートしてくれます。

そして構造はポケットキャビティ構造。
ポケットキャビティとはバックフェースの下部がポケットのようにえぐれているアイアンで、通常のキャビティよりも重心が低く深いため、ボールが非常に上がりやすくなっています。
このPP-9005もしっかり重量を持たせたホローバックプレートによる番手毎の重心位置設計がされており、さらなる飛距離と最適な弾道を約束します。

一体型ではなく複合アイアンにすることで、ヘッドを大きくすることが可能になり、それに伴ってスイートエリアが広がる=“やさしさ”を、フェースにバネ鋼を使うことで反発力を利用し“飛距離”を伸ばす、ふたつの目的をクリアしました。

PP-9005はやさしさと飛距離をベースに他の機能性を肉付けしていったモデルです。

次回はデザインへのこだわりと、それらがもたらす効果についてです。

三浦技研

0 コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>