NEW

CB-302 #4

¥27,500 (税込)

軟鉄鍛造製法による一体型キャビティヘッドにおいて、鍛造製法の限界に挑んだグラマラスなキャビティ形状。
強烈にボリューム感のある形状でありながら、番手ごとの効果的なキャビティ内重量配分や抜けのよいソール設計によって、寛容性と操作性を高いレベルで両立させました。
アベレージゴルファーから上級者まで存分に使えるヘッド、CB-302誕生です。

アイアンカバー付属

Availability: 在庫1個 商品コード: CB-302#4 カテゴリー: , , タグ: , ,

シャフト * 

※ご希望のシャフトを選択してください。
※選択するシャフトによって追加費用が発生いたします。
※現在シャフトの入荷が遅延しております。種類によっては数ヶ月お待ち頂く場合がございます。ご了承ください。

グリップ * 

※ご希望のグリップを選択してください

組み立てに関する注意
カタログに記載されている、アイアンヘッドの重量はスチールシャフト(100g以上)を推奨としております。軽量シャフト(カーボン含む)を、選択の際は組み立ての際、バランスを合わせるために軽量グリップを極力お勧めいたします。

ライトグリップのみ下記ご選択いただけます
Aタイプ:規定にくらべクラブの組立長は1/4インチ程度短くなる
Bタイプ:スイングウエイトが1〜2ポイント程度上がる

ソケット

※有料ソケットをご希望の際は下記よりご選択ください。ご選択がない場合、無料のブラックソケット(ゴールド2本のライン)となります。

説明

1Vカット形状の頂点をインパクトエリアの真後ろに配置。
トゥ・ヒールのパワーを一点に凝縮させるキャビティー形状。


インパクトエリアの真後ろを中心にキャビティ形状をV字形状にして、 番手ごと求められる機能性を考え効果的にトゥとヒール側に重量配分を行いました。
インパクト時においてヘッド全体重量(=パワー)を逃すことなくボールに伝達させるヘッド形状です。そしてヘッド全体重量の60%にあたる160gもの重量(#7/上画像のブルー部分) を極限まで深く扶られたキャビティソール部分に配分。これはCB-301のソール部分重量と比べて1Ogも増加しており、さらなる低重心化を実現しました。
高打ち出し角ながら、考え抜かれたキャビティ形状によって風に負けない強い球筋を可能にしました。

2ワイドなソール幅に対して、キャンバーソールを採用。
芝質やライを選ばないヘッドの抜けの良さを徹底追及。


ソール幅(#7 ヘッドセンター部分)はCB-301を上回り、一体形軟鉄鍛造ヘッドとしてはMGアイアン史上最大となる19.8mmを達成し、ヘッドの入射ミスに対する寛容性を持たせています。
ワイドソールヘッドにおいて気になるヘッドの抜けに対しても、バックフェイス側を丸く削ったキャンバーソールを採用し、しっかりバウンス効果を持たせながら、抜けのよさを追求しました。
芝生やライの状況に影響を受けにくく、気持ちよく振り抜くことが出来ます。
スイング軌道やヘッド入射角への適応性も広く、幅広いスイングタイプのゴルファーに対応できるソール形状です。

3やや小振りなヘッドのサイズ感や輪郭、捉まり感など、
アドレス時のヘッドの印象にこだわった設計。


CB-301に比べフェース長は2mm短くし、71.5mmに。そしてヒール高を1mm高く、34mmに。左右の球ブレの少ない直進性の高い優しさを実現しつつ、小振りで操作性のよさも合わせて持っており、上級者も満足できる幅広いターゲット層に使っていただけるヘッドです。
アドレスビューは輪郭全体に丸みをもたせつつ、ブレード部分の見え方はバックフェイス同様に力強くボリューム感のある印象に仕上げていきます。
適度なオフセットとヒール部分のボリューム、ボールを包み込むような美しい面のつながりが、クラブ全体の一体感を醸し出しており、絶妙な落ち着きと優しさをアドレス時に演出します。

4ロング、ミドル、ショートと求められる性能を検証し、
ソール、トゥ、ヒールの重量配分を最適化。


バックフェースの重量配分を番手ごと求められる性能に合わせて最適化を図りました。
ソールのV字頂点を境にしてトゥ側とヒール側の重量を番手に合わせて変化させています。
ロングアイアンはヘッドをターンさせやすく、右に抜けるような球が出にくい捉まりを意識した重量配分に、ショートアイアンはしっかり降り切っても左に捉まり過ぎず、球筋をコントロールしやすい重量配分になっています。
ヘッド全体の60%にあたる重量を積極的に使い、求められる性能を可能にしています。

59ポジション対応、MCWでフルカスタム可能なヘッド。
CB-302専用のカスタムソールもご用意しました。

Material 軟鉄(S20C)
Process 精密鍛造 W.D.D.Accurate Forged
Finish Wニッケルクロム・ディープサテン仕上
Hosel inner Diameter 9.2㎜
Contents #4 #5 #6 #7 #8 #9 Pw Gw
Loft( °) 22 25 28 31 35 39 43 48
Lie( °) 60 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63
Weight(g) 250 257 264 271 278 286 294 295
Face Progression(mm) 2.5 3.0 3.0 3.5 3.5 3.5 4.0 4.0
Bounce(°) 1 2 2 2 2 2 2 3
Production Year 2023年
Production Country JAPAN

※重量には多少の誤差があります。

◎キャンバーソールのバウンス角表記について

CB-302は、ソール中央にもっともソールが出っ張っている頂点が位置するように、ソール全体が丸くデザインされたキャンバーソールを採用しています。このソール形状はバウンス角は小さい計測値になりますが、ソールの高さがあることで地面に刺さることなくしっかりバウンス効果を持っており、トレーリング側が低くなった独特な形状によってインパクト後の抜けのよさが特徴になっています。

レビュー

レビューはまだありません。


“CB-302 #4” の口コミを投稿します

入荷待ちのお知らせ 商品入荷時にお知らせします。info@miura-ec.jpよりお送りいたしますので、予めinfo@miura-ec.jpを受信可能にいただいたメールアドレスを下記にご入力ください。